2010年9月17日金曜日

HTML5 in IE9 Beta

Platform Previewとして公開されてきたInternet Explorer 9がBeta版として公開されました。

XPは未対応で、日本語版ではWindows Vista(32bit)とWindows 7(32bit/64bit)が提供されている※一部の言語では64bit Vista 版も提供されています

Check!
尚、このBeta版をインストールすると既存のIEがバージョンアップされます。ただしIE9をアンインストールすることで旧バージョンを復元することができます。
 
また、このベータ版に関するインストールの必要条件(更新プログラム等)が自動的にインストールされます(詳しくはこちら)。

ご自分のWindowsが32ビット版、64ビット版なのかわからない方は、こちらでお調べください。
あくまでもBeta版ですのご自分の責任でインストールしてください。

私はWindows 7 Ultimate (64bit)にインストールしてみました。尚、既存のIEは8で更新プログラム等最新状態にしてあります。

では、早速インストールしてみたいと思います。
ダウンロードページへ移動して、指定の言語とWindows バージョンを選択します。私はWindows 7 64bitなので「Windows 7 64ビット」を選択します。これによりIEは32bit版と64bit版の両方がバージョンアップされます。尚、インストール後は再起動が必要です。




初回起動時、IEの設定を行います。「推奨されるセキュリティと互換性の設定を使用する」を選択します。


起動しました。かなりシンプルです。Google Chromeを意識しているのでしょうか。


32ビット版               64ビット版

ツールバーの表示方法 キーボードの「Alt」キーを押すことにより表示させることができます。



IE8より高速で(当たり前か!)体感できるほどである。ただしGoogleの「Chrome」ほどのスピードはない。Beta版としては非常に安定しているように思える。

HTML5にも対応しており様々な公開サイトがある。またIE9のTest Driveサイトでも様々な機能を使ったサイトを公開している。

新JavaScriptエンジンによるものサンプル
※録画ツールを起動しているためやや処理が遅いですが実際はもっと早いです。
video




IE(32ビット)がクラッシュ停止後、再度停止してしまう場合・・・
IE64ビット版を起動してから32ビット版を起動すると復旧するみたいです。(64ビットのみ)




0 件のコメント:

Google検索